結婚相談所の選び方

結婚相談所には、仲人型・データマッチング型の2種類があります。仲人型とは、仲を取り持つ人がいてお見合いをセッティングする方法です。お見合いの前後にメッセージのやり取りをサポートしたり恋愛の進め方についてアドバイスしたり、きめ細やかなサービスを提供します。恋愛経験が少ない方でも安心して活動できるようにサポートしてくれる仲人がいるため、お互いに最低限クリアしておきたいレベルは通過できます。女性ならお見合いの服装にも迷いますが、相手の好みを教えてもらえば安心でしょう。事前に確認しておきたい内容があれば、仲人を通して質問できます。同居が絶対条件、親の介護が必用などライフスタイルに合わせた結婚を考えている方でも、良い出会いが期待できます。

データマッチング型とは、ホームページなどに会員情報を登録して条件にあった相手にアプローチする方法です。自分で条件をフィルタリングして積極的に行動する、前向きな取り組みが不可欠でしょう。一定期間はサイト内でやり取りしたあと、連絡先交換をして交際を進めるスタイルが目立ちます。プロフィールを登録して待っているだけでは思うような出会いに発展しないリスクもあって、自己紹介を充実させたり気になる相手にどんどんメッセージを送ったりする努力が重要です。

結婚相談所とは相性があるので、どちらが一概にいいとは言い切れません。自分に合ったサービスを選ぶことで幸せな結婚が近づきます。それぞれの特徴をより探りながら、どんな人にはどちらのサービスがおすすめか考えてみましょう。


《ピックアップサイト》
仲人型の例として、専門のコンシェルジュがいる結婚相談所もあります。色々な婚活サイトを探す上で参考になるかもしれないです>>>結婚相談所